HokuoGameCat

北欧でゲームのお仕事

ノルディックゲームジャムから生まれた『BABA IS YOU(ババイズユー)』。初期ステージで「あ、これあかんやつや」って悟る。

「ジャム」は「ジャム」でも食べられない「ジャム」はなーんだ?

f:id:HokuoGameCat:20181216211515p:plain

なーんだ?


 

答えは「ゲームジャム」でしたーーー!(苦笑)

 

 

ということで、北欧では「ゲームジャム」というイベントが結構頻繁にあります。日本のIT業界では「ハッカソン」と呼ばれている事象に近いのですが、みんなで集まって時間以内にアイディアをだし、ゲームを作品として作り上げるクリエイティブなイベントです。北欧の多くの言語では「Ja」を「ヤ」と発音するので「ゲームジャム(Game Jam)」の発音は「ゲームヤム」と発音している人が多くて可愛いです。ちなみに、「Java Script」も「ヤバスクリプト」になるのが個人的にはツボです。


今回ご紹介するゲームはそんなノルディックジャムから生まれた新感覚パズルゲーム『ババイズユー』この白い四足歩行の生き物が初期はババです。

f:id:HokuoGameCat:20190509215542p:plain

 

ちょっとゲームプレイを見てみましょう。

 

 

おわかりいただけただろうか?

 

ルールはシンプルで、ゲーム中の英文の主語、動詞をそれぞれ入れ替えることで、ゲーム内の環境が代わりゴールへ辿りつけるというゲームです。

f:id:HokuoGameCat:20190509215552p:plain

どんどん複雑になってゆく


例えば、BABA IS  YOU という文章を、BABA IS WALL(壁)に変えると、壁が全てBABAに変わります。FLAG IS WINという文章を WALL IS WINに変えると、壁に触った時点でゴールとなりレベルクリアに至ります。

f:id:HokuoGameCat:20190509215600p:plain

 

 

初期レベルがチュートリアル代わりなので初期の5ステージくらいは超簡単です。私ってパズルの天才なのでは?と思うと同時に「あぁこれあかん、あと数ステージで私の脳がちぎれるくらい難しくなるやつや」って容易に想像できます。そうするとちょっと焦りと負けん気が混じり合って、「まぁ1日に1ステージクリアできたらいいや」みたいなスタンスになって、全然クリアできなくて「んな〜〜!」ってなる感じのゲームです。

f:id:HokuoGameCat:20190509215557p:plain



パズル好きさんには超たまらないゲームになっています。私は13ステージで挫折したので、パズル超好きな相棒に続きをやってもらったら普通にクリアしててまた「んな〜」ってなりました。このゲームには200ステージ以上あるので心ゆくまでパズルを楽しめる至極の新感覚パズルゲームとなっております。

 

 

このゲームはフィンランド在住のArvi Teikari氏が2017年にコペンハーゲンで行われたノルディックゲームジャムで作成し、アワードをとったもの。それが今年になってNintendo Swithcでもリリースされたんですね!


Steamのものは日本からでも遊べます!Switchは日本ストアで検索しても出ないので日本向けには出てないんだと思います。個人的な興味としては、これタイトルどうやって和訳するんだろう。英語でも文法的に(わざと)間違ってるからそのコンテクストを日本のみんなに伝えるにはどうすれば?かなり翻訳は難易度高めです。

www.nintendo.com

パズル好きさんには超オススメのゲームです!!

 

現場からは以上です!